ここから本文です

海外社員ら発展へ結束 EIZO、26カ国・地域から

北國新聞社 7月13日(水)3時7分配信

 EIZO(白山市)本社で12日、海外のグループ会社と販売代理店の社員が集まる会議「EIZOUnited」が開催され、参加者らがミーティングや工場見学などを通じてグローバル事業のさらなる展開へ結束を確認した。

 志村和秀常務執行役員企画部長兼海外営業部長が、ドイツ、英国、米国、中国、シンガポールなど26カ国・地域の90人に、企業買収などで手術室向けモニター事業を強化していることを紹介した。英国の欧州連合(EU)離脱決定による業績への影響については「ネガティブに受け取らず、モチベーションを高く持って乗り越え、強い会社になろう」と呼び掛けた。

 海外社員らは営業、資材、販売促進などの部門ごとに意見を出し合った。一行は11日に本社の新工場を見学した。会議は13日まで行われる。

北國新聞社

最終更新:7月13日(水)3時7分

北國新聞社