ここから本文です

夏色、サルスベリ 金沢の寺で見ごろ

北國新聞社 7/13(水) 3:12配信

 12日の石川県内は、午前中は晴れまたは曇りとなり、午後からは雲が広がり一部で雨が降った。最高気温は小松30・6度、七尾、羽咋、金沢、白山市河内の4地点で30・5度、加賀市菅谷30・2度と、6地点で真夏日となった。

 金沢市寺町4丁目の日蓮宗妙法寺では、サルスベリが見頃を迎えた。鮮やかな濃いピンク色の花が、新盆入りを前に墓参りに訪れた人の目を引いた。9月下旬まで楽しめる。

 13日の県内は雨となる見込み。金沢地方気象台は県内全域に雷注意報を、羽咋、白山、能美市と内灘町に大雨、洪水注意報を発令した。

北國新聞社

最終更新:7/13(水) 3:12

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革