ここから本文です

「地域のため力尽くす」 参院選、岡田氏に当選証書

北國新聞社 7/13(水) 17:22配信

 石川県選管は13日、県庁で、参院選県選挙区で当選した自民党の岡田直樹氏に当選証書を付与した。3期目に入る岡田氏は、北陸新幹線の延伸や保育、介護の充実を挙げ、「3回目の選挙で最も多くの票をいただき、責任は重大だと感じている。初心を忘れず、県民の負託に応え、地域のために力を尽くす」と決意を述べた。

 今井欽次県選管委員長が岡田氏に当選証書を手渡し、「有権者は政策の実現に期待を込めて票を投じた。1票の重みを忘れることなく国政の場で活躍してほしい」とあいさつした。

 岡田氏の新たな任期は、26日から2022年7月25日までの6年間となる。

北國新聞社

最終更新:7/13(水) 17:22

北國新聞社