ここから本文です

イグアイン獲得を目指すアーセナル、“ジルーと70億円”をナポリに提示か

SOCCER KING 7月13日(水)9時57分配信

 ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を目指しているアーセナルが、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーの譲渡を含めたオファーを提示する準備をしている模様だ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に伝えている。

 報道によると、アーセナルはイグアイン獲得へ向けて移籍金6000万ユーロ(約69億3000万円)を準備している。ナポリ側は同選手の移籍金を9400万ユーロ(約108億6000万円)に設定していることから、アーセナルは同オファーにジルーの譲渡を盛り込むことで移籍成立を目指しているようだ。

 イタリアメディア『メディアセット』が6月30日に報じたところによると、イグアインの代理人を務める実弟のニコラス・イグアイン氏が「我々は率直に言って、契約延長を望んでいない。今の契約はまだ残っているが、どうなるか見てみよう」とコメントした。同発言を受け、一時は獲得を断念していたアトレティコ・マドリードも同選手に再び関心を示していると報じられている。

 イグアインは2015-16シーズンのセリエAで36ゴールを挙げ、リーグ新記録を樹立。今夏の移籍市場では複数のビッグクラブからの関心を報じられ、去就に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:7月13日(水)10時30分

SOCCER KING