ここから本文です

モウ・ユナイテッド、中盤補強に熱心なチェルシーからあの選手を引き抜き?

ゲキサカ 7月13日(水)11時11分配信

 ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるマンチェスター・ユナイテッドが、驚きの引き抜きを画策しているようだ。英『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 モウリーニョ監督はワールドクラスのMF獲得を最優先事項としており、ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバがトップターゲットとみられている。ユナイテッドは、1億ポンド(約134億円)のオファーを提示する準備があるとされているが、ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏が「ユーベは手放すつもりはない」と語るなど、ポグバのユベントス残留の可能性が高まってきている。

 そこでモウリーニョ監督が目を付けたのが、共にチェルシーをプレミアリーグ制覇に導いたMFセスク・ファブレガス(29)だ。16-17シーズンからアントニオ・コンテ監督が指揮するチェルシーは、フランス代表MFエンゴロ・カンテ(レスター・シティ)やベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン(ローマ)など、中盤のテコ入れに熱心で、セスクが余剰戦力となる可能性もある。

 今も良好な関係にあるセスクをモウリーニョ監督は高く評価しており、チェルシーの補強次第では、ユナイテッドでの再会に動くのではないかと同紙は報じている。

最終更新:7月13日(水)11時15分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]