ここから本文です

モウリーニョ就任を歓迎するルーニー「一緒に仕事できることに興奮している」

ゲキサカ 7月13日(水)12時49分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、ジョゼ・モウリーニョ監督と共に戦う新シーズンを心待ちにしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 ユナイテッドは2015-16シーズンのプレミアリーグをチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏外の5位で終え、FA杯で12年ぶりの優勝を果たしたが、その2日後にルイス・ファン・ハール前監督を解任。昨年12月までチェルシーを率いていたモウリーニョ監督を新指揮官に招聘した。

 モウリーニョ監督は、これまでポルトやインテル、レアル・マドリーなどのビッグクラブを率いてリーグ優勝だけでなく、欧州王者に導いてきた。ルーニーも「世界でもベストな監督の1人であるジョゼと仕事ができることに興奮しているよ。ユナイテッドにとっても、エキサイティングな時間になるね」とモウリーニョ監督就任を歓迎している。

 また、モウリーニョ監督について「1人の人間として、監督として尊敬している。人柄も良いし、歴代監督の中で最も成功を収めた1人だからね。彼のチームとは、ここ何年かで何度も対戦した。イージーだった試合は思い出せない。それが彼の評価さ。彼のチームに勝つのは難しい。戦術的にも訓練されたチームだし、何よりも大事なことだけれど、成功を収めている」と高く評価している。

 ルーニーはモウリーニョ監督の経験がチームに良い影響を与えてくれると確信している。「彼独特のアイデアも植え付けてくれると思う。最も大きな要素は彼の経験だね。キャリアを通じて成功を収めたチームをいくつも率いてきた。その経験が重要になると思うよ」と語り、「新しい監督就任が決まったとき、モチベーションが上がらなかったと言えば、嘘になる。チームの選手全員がジョゼと仕事ができることを喜ぶだろうし、皆、彼にアピールしたいと考えているはずさ」とモウリーニョ監督と共に戦う新シーズンを心待ちにした。

最終更新:7月13日(水)12時49分

ゲキサカ