ここから本文です

波乱の幕開け 相手は消防士やタクシー運転手…スコットランド王者がCL初戦でセミプロに完封負け

ゲキサカ 7月13日(水)17時23分配信

 12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ予選2回戦の第1戦で、スコットランド王者のセルティックがジブラルタルのリンカーンに0-1で敗れる波乱が起きた。

 1回戦を勝ち上がったリンカーンの敵地に乗り込んだセルティックは序盤から圧倒的に試合を支配するが、2度のシュートがクロスバーに嫌われるなど、スコアを動かせずにいた。すると後半3分に先制点を献上。その後も猛攻を続けたが、虎の子の一点を守り切られてしまった。

 セルティックはかつてMF中村俊輔(横浜FM)がプレーしていたことでも知られる、スコットランドの名門。5連覇中のスコットランドリーグでは、通算47回の優勝を誇る。相手のリンカーンはジブラルタル王者と言えど、普段は消防士や警察官、タクシー運転手として働く選手らで構成されるセミプロクラブ。20日に本拠地グラスゴーでの第2戦を控えているとはいえ、屈辱を味わった。

 歴史的な敗戦を喫したことになるが、今季より指揮を執るブレンダン・ロジャース監督は努めて冷静に話している。『BBC』によると、「大きなショックは受けていない。こういう結果もありえると思っていた」と振り返る。「私たちは落ち着いているよ。来週、自分たちの力を発揮しなければならない」と切り替えの重要性を強調すると、「少しばかり厄介なことになったが、チームがパニックになるようなことはない。ファンに対するメッセージは、どうか落ち着いて欲しいということだ。常に私が感じていることだが、この手のトーナメントは第2戦のホームでの試合にかかっているんだ。私たちにはあなたがたの応援が必要だ」と呼び掛けた。

最終更新:7月13日(水)17時23分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]