ここから本文です

鹿島余裕の3発快勝!名古屋はクラブ記録の11戦勝ちなし

ゲキサカ 7月13日(水)20時59分配信

[7.13 J1第2ステージ第3節 鹿島3-0名古屋 カシマ]

 鹿島アントラーズがホームで名古屋グランパスに3-0で快勝した。川崎Fが勝利したことで年間首位奪取とはならなかったが、連勝で年間勝ち点を45に伸ばした。

 FW金崎夢生が欠場した鹿島は、ルーキーFW垣田裕暉が初先発。前節から先発メンバー5人を入れ替えた鹿島だが、序盤からペースを握った。前半6分には右サイドから入れたスローインが相手のクリアミスもあり逆サイドまで流れる。これをMF中村充孝が蹴り込み、あっさり先制に成功した。

 先制後は名古屋に押し込まれる場面もあったが、前半26分にはMF永木亮太が右サイドからクロス。DF安田理大の頭に当たってファーサイドに流れると、走り込んだDF山本脩斗が合わせて、リードを広げた。

 名古屋は後半開始と同時にMF扇原貴宏を下げてFW松田力を投入。リズムの変化を求めるが、全く可能性の見えない。この日は松本から新加入のDF酒井隆介が初先発。DF大武峻とCBコンビを組んで臨んでいたが、後半42分にはCKの流れから、こぼれ球をMF鈴木優磨に押し込まれてしまう。2試合連続の3失点と、負の連鎖を断ち切ることが出来なかった。名古屋は11戦未勝利でクラブワースト記録を更新した。

最終更新:7月13日(水)21時24分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。