ここから本文です

オーテック、次期セレナライダーを予告

carview! 7/13(水) 18:13配信

日産自動車が新型「セレナ」の8月下旬の発売を予告したことに伴い、日産の関連会社でカスタマイズカーや特装車の開発を手掛けるオーテックジャパンは13日、次期「セレナ」をベースとするカスタマイズドモデル「セレナライダー」を今夏発売すると明らかにした。

【日産 セレナの写真をもっと見る】

現時点で新型セレナライダーの情報は限られるが、エアロパーツや足回りパーツを中心としたアイテムが揃う模様。13日に公開された予告映像では、セレナライダーは、バンパースポイラー、ドライビングライト、アルミホイールなどにより、個性が高められることが示された。

新型セレナは、日産自動車で初めて“プロパイロット”と呼ばれる自動運転技術(高速道路の単一車線上で、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御する装置)を日産車で初搭載することで話題を呼んでいる。

これにより従来のユーザーのみならず、新たな顧客もセレナに注目することになりそうだ。そうなると、周りと一線を画するカスタマイズカーを求めるニーズの高まりも予想される。新型セレナとあわせてセレナライダーにも注目していきたい。

株式会社カービュー

最終更新:7/13(水) 18:13

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。