ここから本文です

ヴァル研究所とナイトレイ、路線図活用した訪日外国人解析サービスを提供

MarkeZine 7月14日(木)8時0分配信

ヴァル研究所とナイトレイ、路線図活用した訪日外国人解析サービスを提供

画像

 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を開発運営するヴァル研究所は、訪日外国人解析サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」を提供するナイトレイと、訪日外国人観光客を対象とした分析・マーケティング強化を目的とした業務提携を行った。

 同提携では、ヴァル研究所の持つ膨大な公共交通機関データや路線図とナイトレイの提供するSNS上の投稿内容を大規模にリアルタイム解析する「inbound insight」を掛けあわせ、インバウンド向けの施策検討、仮説立案などのマーケティング活動を支援する。

 また、提携開始にあたり「inbound insight」にて「駅データプラン(β版)」をリリースし、訪日外国人に人気のある駅をランキング化する「人気駅ランキング」機能、「駅すぱあと路線図」上で、訪日外国人によるSNSへの投稿量を可視化する「駅すぱあと路線図×SNS投稿量Map」機能の提供を開始する。

 「駅データプラン(β版)」では、「駅」を起点とした訪日外国人観光客の行動分析や駅周辺でのインバウンド需要取り込みのための商圏分析・施策立案・施策の効果検証を可能とする。

最終更新:7月14日(木)8時0分

MarkeZine