ここから本文です

今日の歴史(7月14日)

聯合ニュース 7月14日(木)0時0分配信

1936年:日本が朝鮮土地調査令を公布

1949年:米上院が韓国への軍事援助案を可決

1950年:国連事務総長が各国に朝鮮戦争への派兵を要請

1953年:米英仏外相が会談し朝鮮戦争休戦後の中国参戦時の共同制裁で合意

1987年:第4回南北スポーツ会談がスイス・ローザンヌで開催

1991年:全国労働団体連合発足

1993年:第2回米朝高官級会談

1994年:世界日報の朴普熙(パク・ボヒ)社長が金日成(キム・イルソン)主席弔問のため平壌入り

2002年:体細胞複製技術によるクローン豚誕生、国内で初成功

2006年:北朝鮮のミサイル発射実験に対し国連安全保障理事会が北朝鮮制裁決議案を上程

2006年:在韓米軍基地15か所の管理権が国防部に移管

2010年:延命治療中断の範囲と内容について、大枠の社会的合意形成

最終更新:7月14日(木)0時0分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。