ここから本文です

【RIZIN】無差別級GP出場選手を発表、榊原CEOがサプライズ予告

イーファイト 7月14日(木)12時0分配信

 9月下旬および12月にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』の公開記者会見が、7月16日(土)東京・六本木ヒルズクラブで行われることが発表された。

【フォト】4月に田村とタッグを組み桜庭&所と対戦したシウバ

 昨年の大みそか旗揚げ戦で開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 ヘビー級トーナメント』は、世界各国のMMA(総合格闘技)プロモーションから代表選手8名が参戦。ベラトールFC(アメリカ)代表のキング・モーが優勝を収めた。

 今回は体重無差別のトーナメントが行われ、すでにヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)が参戦を表明。会見出席予定者にはシウバのほかに、ギャビ・ガルシア、バルト、所英男、山本アーセン、才賀紀左衛門、村田夏南子らのワンマッチ出場選手を含めたファイターたちが名を連ねた。

 榊原信行RIZIN FF CEOは自身のツイッターで「無差別級グランプリについてアナウンスします。多くの選手を呼んでいます。当日サプライズ有りです!」と、大物選手の参戦を予告している。

最終更新:7月14日(木)12時0分

イーファイト