ここから本文です

ラブリーデイの全弟プレストなどがデビュー/新馬戦

netkeiba.com 7月14日(木)17時30分配信

 7月16日(土)・17日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、14日確定した。

 今週は福島、中京、函館で計8鞍の2歳新馬戦が組まれており、日曜中京5Rには昨年の宝塚記念・天皇賞(秋)を制したラブリーデイの全弟プレスト(牡、栗東・池江泰寿厩舎、父キングカメハメハ)が鞍上・川田将雅騎手で登場する。今週の新馬戦に出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/16(土)
・福島5R(芝1200m・15頭)
プラクティス(牡、丸田恭介・松永康利、ルーラーシップ)…直前の追い切りでは美浦坂路でラスト1ハロン12.2秒と良い動きを見せている。

・福島6R(ダ1150m・15頭)
スッチェッソ(牝、柴田大知・畠山吉宏、アイルハヴアナザー)…1週前の追い切りは美浦坂路で4ハロン51.9秒の好時計。初戦から走りそうだ。

・中京5R(芝1600m・13頭)
エンドゲーム(牡、川田将雅・安田隆行、キングズベスト)…クロフネ産駒の半兄クラリティスカイは昨年の NHKマイルCの勝ち馬。

・函館5R(芝1200m・8頭)
ヤンチャボウズ(牡、柴山雄一・小笠倫弘、オンファイア)…追い切りは函館芝併せ馬で先着と仕上がりは良さそう。

◆7/17(日)
・福島5R(芝1800m・15頭)
アイアムノーブル(牡、大野拓弥・奥平雅士、ワークフォース)…母は2010年の阪神牝馬Sを制覇。キングカメハメハ産駒の半兄ダノンフェイスは今年の昇竜Sを制している。

ヴァンクールシルク(牡、戸崎圭太・木村哲也・ヴィクトワールピサ)…ステイゴールド産駒の半兄グランシルクは昨年のNHKマイルCで1番人気に支持された。

・中京5R(芝2000m・9頭)
プレスト(牡、川田将雅・池江泰寿、キングカメハメハ)…全兄ラブリーデイは昨年、宝塚記念・天皇賞(秋)など重賞6勝を挙げる大活躍を見せた。

マイティドリーム(牡、武豊・梅田智之、ディープインパクト)…マンハッタンカフェ産駒の半兄ショウナンマイティは2012年の大阪杯を制した。GIタイトルには手が届かなかったが、上位争いを繰り広げた。

・中京6R(芝1200m・12頭)
ミスターロンリー(牡、武豊・五十嵐忠男、ダイワメジャー)…順調に調教を消化され、直前の追い切りでも良い動きを見せた。初戦から期待できそう。

・函館5R(芝1800m・9頭)
マジカルスペル(牡、四位洋文・藤原英昭、Creative Cause)…母プラウドスペルは米GI・ケンタッキーオークス、アラバマSを優勝した。

プティットクルール(牝、古川吉洋・宮徹、マンハッタンカフェ)…全兄ラブイズブーシェは2014年の函館記念を制している。

最終更新:7月14日(木)17時30分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ