ここから本文です

篠原信一、今度はりゅうちぇるのコスプレ披露「しのちぇるです!」

リアルライブ 7月14日(木)11時5分配信

 タレントの篠原信一が13日、都内で行われた「『こうじ酵素』100万個販売突破記念 記者発表会」に出席。「メイクだけで小一時間かかりました。しのちぇるです!」とブレイク中のりゅうちぇるを模倣したコスプレ衣装で登場して会場をわかせた。

 毎回様々なコスプレに挑戦して話題を集める篠原。この日のりゅうちぇるコスに関して感想を求められると、「正直コスプレは嫌いではありません。でもこの格好で街を歩くと必ず補導されるでしょうね」と苦笑い。話し言葉もどことなくりゅうちぇる風で通していたが、「何度か一緒したことはあったんですけど、しゃべり方まではよく分かっていなくて中途半端ですね」と辛口自己評価。

 途中、柔道の質問を受けることもあったが、「しのちぇるの格好の時に柔道のこと聞かれてもね」と突き放し、「いただける仕事はありがとうございますの精神でやらせてもらいます」と今後もコスプレ路線の営業を続けていく方針のようだった。

 柔道に関しては、リオデジャネイロ五輪を前に、柔道の解説の仕事がほとんど自分にまわってこないと嘆き節。「どちらかというと柔道をまったく知らないという方でも楽しく見れる、そんな解説をしたい。常に携帯電話片手にスタンバっています。オリンピック期間中は予定も空いていますのでよろしくお願いします。まだまだいけますよ!」と報道陣に呼びかけるなど、解説業にも強い意欲を見せていた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:7月14日(木)11時5分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。