ここから本文です

カタール航空、LATAM株を最大1割取得へ

レスポンス 7月14日(木)7時45分配信

カタール航空は7月12日、英ファンボロー国際航空ショーで、LATAMエアラインズ・グループと株式引受契約を締結し、LATAMの株式を最大10パーセント取得すると発表した。

両社が締結した株式引受契約では、LATAMエアラインズ・グループが9月2日までに臨時株主総会を開き、新株発行による増資の提案を規定している。新株は1株当たり10ドルで、カタール航空は6億1300万ドルの出資を予定。株式引受は今年第4四半期に完了する見通し。

カタール航空が出資するLATAMエアラインズ・グループは、LATAMブラジル(旧TAM航空)とLATAMチリ(旧LAN航空)を傘下に持ち、カタールのフラッグキャリアと同じく、ワンワールド・アライアンスに加盟している。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月14日(木)7時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]