ここから本文です

まゆゆ感激! 大好きな『プリキュア』のテーマソングを担当「夢かと…」

cinemacafe.net 7月14日(木)11時45分配信

この度、子どもたちを中心に大人気の「プリキュア」シリーズの劇場版最新作のタイトルが、『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』に決定。また、本作のテーマソングを「AKB48」の“まゆゆ”こと渡辺麻友が担当することも明らかになり、渡辺さんが歌う楽曲が入った予告編も公開された。

2004年にテレビ放送が開始されて以来、広く愛され続けている「プリキュア」シリーズ。その劇場版最新作となる本作は、短編『キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!』と一緒に同時上映されることも決定。物語は、2つの異なる世界、こちらの世界(ナシマホウ界)で生まれたみらい(キュアミラクル)と魔法界で生まれたリコ(キュアマジカル)が手をつなぐことによって生まれる友情と奇跡がテーマ。7月3日の放送回では、3人目のプリキュアとなるキュアフェリーチェ(ことは)も登場しシリーズへの期待と人気がさらに高まっている。

本作では、みらいの大切な存在であり、みらいとリコの変身に欠かせない存在でもあるクマのぬいぐるみ“モフルン”が、100年に1度、どんな願いでもかなえてくれる伝説の石「願いの石」に選ばれたことにより、奇跡の力でプリキュアに変身してしまうというストーリー。また、同時上映の短編は、キュアミラクルとモフルンの2人による魔法レッスンが描かれたフルCG作品。およそ5分のストーリーの後半では、無事レッスンを終えたキュアミラクルとモフルンの2人がテーマソングに合わせて楽しくダンスを披露。今回はそのテーマソングに、渡辺さんが歌う「正しい魔法の使い方」が決定した。

小さい頃から「プリキュア」シリーズのファンで、カラオケでも毎回歌うという渡辺さんは、今回のオファーに「夢かと思うくらい本当に嬉しいです!」と喜び、「テーマソングを自分が歌わせていただけるなんて…こんな夢のようなことがあるんだと感動しています」と感激しきりの様子。さらに、短編のエンディングを飾り、長編本編でも挿入歌として使用される今回のテーマソング。その歌詞は秋元康の書き下ろしで、変身や魔法の合言葉でもある“キュアップ・ラパパ!”など、プリキュアの世界観をしっかりと反映した歌詞に、渡辺さんの爽やかで愛らしくキュートな歌声が合わさり素敵な楽曲となっている。

そして、16日(土)から発売開始の前売券には、映画オリジナルのリンクルストーン“モフルンリンクルストーン”と“ハートフルリンクルストーン”の2種のうちいずれかひとつ(親子ペア券の場合は2つ、劇場窓口購入者限定、各8万個)がプレゼント。この2つは、映画本編の中でも非常に重要な役割を担っており、ファンにはたまらない特典となっている。

「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」「キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!」は10月29日(土)より全国にて2本同時上映。

最終更新:7月14日(木)11時45分

cinemacafe.net