ここから本文です

「サマー・ジャム」日本版の「夜ステージ」にジョーイ・バッドアス、マーリー・マールらが出演

bmr.jp 7月14日(木)19時50分配信

「サマー・ジャム」日本版の「夜ステージ」にジョーイ・バッドアス、マーリー・マールらが出演

「サマー・ジャム」日本版の「夜ステージ」にジョーイ・バッドアス、マーリー・マールらが出演

ニューヨークのラジオ局 HOT 97が毎年夏に開催している人気音楽フェスティバル〈Summer Jam〉の日本版がいよいよ2週間後に開催されるが、新たに渋谷のSOUND MUSEUM VISIONにてセカンド・ステージが開催されることが決定。ブルックリンの新鋭ラッパー、ジョーイ・バッドアスらの出演が発表された。

80年代後半からヒップホップ~R&Bシーンを牽引しているニューヨークのラジオ局 HOT 97が開催し、スターや伝説的ミュージシャンを始め、ヒット・チャートを騒がせる人気アーティストから、これからの活躍が期待される注目の新人まで数多くのアーティストが出演、毎年大盛況となっているのが〈HOT 97 Summer Jam〉。今年初めて海外に進出し、その初めての試みとして東京が選ばれ、7月29日(金)、お台場のZEPP TOKYOで〈HOT 97 Summer Jam Tokyo〉として開催される。

すでにチケット完売となったこの〈HOT 97 Summer Jam Tokyo〉には、プッシャー・T、ファボラス、フレンチ・モンタナ、オマリオンといったアメリカの人気アーティストがこのために来日。また、ニューヨークの世界的トップDJ集団ヘヴィ・ヒッターズの一員でもあるDJAYBUDDAHとDEEJAY ONOによって結成されたタイのパーティーロッカー・クルー、Bangkok Invadersが、同様にインターナショナルに活躍するバンコクのラッパー、DaBoyWayと共に登場。日本からも、AKLOとAK-69の出演が決定している。

そして同夜、新たに〈HOT 97 Summer Jam -Midnight Stage-〉としてセカンド・ステージの開催が渋谷のSOUND MUSEUM VISIONにて決定。昨年、iTunes Storeでは全世界16ヵ国でアルバム総合チャート1位を獲得したデビュー作『B4.DA.$$』(ビフォー・ダ・マニー)を引っさげてフジロックでも堂々のステージを披露したジョーイ・バッドアスを始め、ヒップホップ史の「サンプリング改革者」としても知られる伝説的なプロデューサー/DJのマーリー・マールや、EPMDやジェイ・ZのバックDJを務めたことで知られるベテラン、DJスクラッチらに加え、新作『BLKFLG』をリリースしたばかりのANARCHYらが参加。DJイナフ率いるヘヴィ・ヒッターズの面々も加わり、さらなる熱い夜となりそうだ。

■ HOT 97 Summer Jam -Midnight Stage-
日時:2016年7月29日(金)23:00開場・開演
会場:SOUND MUSEUM VISION (東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F)
券種:
スタンディング前売 ¥3,500(税込)※97枚 枚数限定
スタンディング当日 ¥3,500(税込)
※20歳未満の入場は出来ません。入場時に写真付きの身分証明書(注1)のご提示をお願いします。

最終更新:7月14日(木)20時0分

bmr.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。