ここから本文です

【NFL】ブラウンズDEブライアントが胸筋断裂、今季絶望が濃厚

NFL JAPAN 7月14日(木)13時36分配信

 クリーブランド・ブラウンズのディフェンスエンド(DE)デスモンド・ブライアントが、現地12日に胸筋を断裂。修復手術を受けたことが分かった。

 これは13日にブラウンズが発表したもので、ブライアントの今季復帰は難しい見通しだという。

 NFLメディアのイアン・ラポポート氏によると、ブライアントはジムでのウエイトリフティング中に負傷したもよう。ヒュー・ジャクソンHCは「デズのためにも残念に思う。このオフは今季のために全力で準備をしていた。レイ(ホートン守備コーディネーター)らディフェンスのスタッフは、デズの今季ブレイクを期待していたんだ。ケガは付き物だと理解しているし、チームとしてはこれらを克服する術を見つけねばならない。今季はデズを失うだろうが、彼の早い回復を願っている」との声明を出している。

 30歳のブライアントはオークランド・レイダースで4年間プレイした後、2013年からブラウンズに在籍。3年間で41試合に先発し、昨季はキャリアハイの6.0サックを挙げていた。

<クリーブランド・ブラウンズ>

最終更新:7月14日(木)13時36分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。