ここから本文です

全国古家再生推進協議会、空き家を優良賃貸に

ZUU online 7/14(木) 8:10配信

全国古家再生推進協議会(大阪府東大阪市 http://zenko-kyo.or.jp/)に注目が集まっている。設立丸2 年が経過し、会員が900人に達した。

同団体は、全国で空き家になっている築古の物件情報を収集。賃貸住宅としての再生に取り組んでいる。

会員には、無料の一般会員と講習を受けて認定を受けた古家再生プランナーの2種類がある。特に後者は優良物件の情報を公開して購入者を募集、再生して賃貸物件としての運用をサポートする。

その際、効果的なリフォームや適切な家賃など、賃貸運営に必要な情報提供も行う。さらに専属の施工店がリフォームを行っている。1物件当たりのリフォーム費用は150万~200万円。主な工事内容は壁、床、天井に水まわりの更新。

「現在、東京、名古屋、大阪をメーンに月1~2件、優良物件の情報を提供しています。今後は全国でサービスを展開していく計画です」(大熊重之理事長)(提供:リフォーム産業新聞6月21日掲載)

最終更新:7/14(木) 8:10

ZUU online