ここから本文です

【J-NETWORK】衝撃KOデビューの極真ベイノア、プロ2戦目が決定

イーファイト 7月14日(木)15時0分配信

 7月31日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 4th』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ベイノアが極真空手仕込みの後ろ蹴りでダウンを奪う

 J-NETWORK 2016スーパーウェルター級新人王トーナメントの1回戦として、"ブラックパンサー"ベイノア(極真会館)vs雑賀弘樹(さいが・ひろき/亀の子道場)の一戦が決まった。

 ベイノアは極真空手仕込みの多彩な蹴り技とパワーを武器とする注目の逸材。今年5月にJ-NETWORKでプロデビュー、岩田俊輔を相手に後ろ蹴りでダウンを奪い、最後は強烈な左ボディブローからの右フックで衝撃的なKOで勝利を飾った。プロ2戦目となるベイノアがどのような戦いぶりを見せるか。

 また、MA日本&WPMFスーパーバンタム級4位・一仁(かずひと/真樹ジムAICHI)のJ-NETWORK初参戦が決定。元ランカーの出口優佑(WSRフェアテックス)と対戦する。

 一仁は2015年2月から4連敗と不調気味であったが、今年6月のビッグバン大会で復活。NKBフェザー級&ライト級王者の佐藤祐平を相手に、手数で上回る戦いぶりを見せ、判定勝利をもぎ取った。

 対する出口は2014年12月から勝ち星に恵まれておらず苦しい状況。昨年10月以降、約9か月ぶりの試合となる今回、進退を懸けてJ-NETWORKのリングに上がる。

 一仁が再起戦に続く勝利を収めるのか。それとも、覚悟を決めた出口が意地を見せるのか。
 
<追加対戦カード>

▼J-NETWORK 2016 ウェルター級新人王トーナメント 1回戦 サバイバルマッチ ※肘なし
"ブラックパンサー"ベイノア(極真会館)
vs
雑賀弘樹(さいが・ひろき/亀の子道場)

▼フェザー級 3分3R ※肘あり
出口優佑(WSRフェアテックス/元J-NETWORKスーパーバンタム級10位)
vs
一仁(かずひと/MA・真樹ジムAICHI/MA日本スーパーバンタム級4位、WPMF同級4位)

▼57kg契約 2分3R
空手こまち(武心会)
vs
森田和美(勇心館)

最終更新:7月14日(木)15時0分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]