ここから本文です

北・金正恩氏、白頭山建築研究院を視察

WoW!Korea 7月14日(木)10時31分配信

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が白頭山建築研究院を訪問し、現代化を促し「建築設計を最高のレベルで保障するように」と述べた。

 14日、朝鮮中央通信は「敬愛する金正恩同志が白頭山建築研究院を視察なさった」と報道した。

 金正恩委員長は「白頭山建築研究院は貫録のある建築創作研究集団に育った」とし「白頭山建築研究院の労働者や設計者、建築家、研究家らは労働党時代と共に道が輝く建築物、主体性、民族性、独創性、現代性が徹底的に具現化された建築物を創造するための闘争を力強く展開しなければならない」とした。

 続けて「建築は高度な芸術であると同時に、国や民族の文明レベルを示す重要な尺度」とし「設計者、建築家は社会主義祖国の輝かしい明日を描きながら育てる美術家、園芸師という崇高な自覚を持ち、党の建設構成や人民の理想を反映した設計を最高のレベルで保障しなければならない」と述べた。

 一方この日、金正恩委員長の施策にはこの研究院出身だと知られたマ・ウォンチュン国務委員会設計局長が同行した。

最終更新:7月14日(木)10時31分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。