ここから本文です

音楽ライブ情報サービス「LiveFans」が2016年上半期の観客動員ランキングを発表

CDジャーナル 7月14日(木)16時54分配信

音楽ライブ情報サービス「LiveFans」が2016年上半期の観客動員ランキングを発表

音楽ライブ情報サービス「LiveFans」が2016年上半期の観客動員ランキングを発表

 音楽ライブの情報サービス「LiveFans」(www.livefans.jp)が2016年上半期の観客動員ランキングを発表しました。総合部門では、海外アーティスト史上初となる3年連続の日本ドーム・ツアーを行なったBIGBANGが1位を獲得しており、2位のももいろクローバーZ、6位の氷室京介、7位の関ジャニ∞と、ドーム・ツアーを開催したアーティストが上半期ランキングの上位を占めています。なお、このランキングの調査は、LiveFansに登録されている2016年1月1日~6月30日までに行なわれた公演を元に実施したもの。

 開催スケジュールほか、各公演のセットリストや関連ニュースなど、音楽ライヴの情報を発信している「LiveFans」ではユーザー登録をすると、好きなアーティストやフェスの情報などをクリップし収集できる「マイページ」機能を使うことができ、クリップした情報の更新情報などを確認することができます。登録料や年会費は無料となっています。

最終更新:7月14日(木)16時54分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。