ここから本文です

【速報】松山英樹は失速で1オーバー 今平周吾が好発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月14日(木)22時20分配信

海外男子メジャーの第3戦「全英オープン」が14日、英スコットランドのロイヤルトゥルーンGCで開幕した。松山英樹は3バーディ、4ボギー「72」(パー71)でプレーを終えた。1オーバーは、ホールアウト時点で暫定64位となっている。

ついに開幕!「全英オープン」のフォトギャラリー

日本勢のトップスタートでロリー・マキロイ(北アイルランド)、バッバ・ワトソンとティオフした。出だしの1番でバーディを先行させると、4番も奪うなど序盤に攻勢。続く5番でボギーを叩いたが、9番では約2mにつけるバーディで折り返した。

後半は苦しい展開が続いた。10番で落とすと、13番でもボギーとし、前半の貯金を吐き出した。その後はパーを並べたが、17番でボギーを叩いた。

海外メジャー初出場の23歳・今平周吾が躍動。6番パー5でイーグルを奪うなど、「68」でプレーを終え、3アンダー暫定5位につけている。

市原弘大は2アンダーでホールアウト。後半12番からの3連続バーディで伸ばしたが、16番でボギーとした。

国内ツアー2連勝中の谷原秀人は1オーバーで終了。小平智は5ホールをプレーし、同じく1オーバー。宮里優作は3ホールを終えイーブンパー。この後に池田勇太、塚田陽亮がスタートする。

プレーを終えたパトリック・リードが5アンダーで暫定首位に立っている。

※差し替えました

最終更新:7月14日(木)23時11分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)