ここから本文です

劇場版プリキュア最新作、テーマ曲は渡辺麻友「こんな夢のようなことが」

音楽ナタリー 7月14日(木)6時0分配信

10月29日に全国公開される映画「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」のテーマソングが、渡辺麻友(AKB48)の新曲「正しい魔法の使い方」に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」は、人気アニメシリーズ「プリキュア」の劇場版最新作。主人公、朝日奈みらいと十六夜リコの変身に欠かせない存在であるクマのぬいぐるみ・モフルンが、奇跡の力でプリキュアに変身してしまうというストーリーを描く。

テーマソングに決定した「正しい魔法の使い方」は、この映画の挿入歌および同時上映の短編「キュアミラクルとモフルンの魔法レッスン!」のエンディング曲として使用される。プリキュアの世界観を反映した歌詞は秋元康による書き下ろし。

子供の頃からテレビで欠かさず視聴し、カラオケでもプリキュアの楽曲を歌うほどの大ファンという渡辺は今回の起用について「そのテーマソングを自分が歌わせていただけるなんて…こんな夢のようなことがあるんだと感動しています」と、喜びのコメントを寄せている。テーマソングの一部は、本日7月14日より公開された予告編の中で聴くことができる。

渡辺麻友(AKB48)コメント
「プリキュア」シリーズは小さい頃からずっと大好きで、毎週欠かさずテレビの前で見ていました! 大人になってからも、東京駅にあるプリティストアにグッズを買いに行くほどです。この度テーマソングを歌えると聞いた時は、嬉しくて夢かと思うくらいでした! プリキュアの歌は大好きで、カラオケに行くと毎回必ず歌います!そのテーマソングを自分が歌わせていただけるなんて…こんな夢のようなことがあるんだと感動しています。プリキュアの映画を盛り上げられるように、そして、観てくださる皆さんと子供たちに覚えて頂き、一緒に歌ってもらえるようなそんな曲にしたいです!

(c)2016 映画魔法つかいプリキュア!製作委員会

最終更新:7月14日(木)6時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。