ここから本文です

SAECからPC-Triple C導体採用の端子付き高品質スピーカーケーブルが新登場

CDジャーナル 7月14日(木)16時54分配信

 オーディオアクセサリーメーカー「SAEC(サエクコマース)」が、好評を博しているスピーカーケーブルのトップエンドモデル「SPC-850」に同社製オリジナル金メッキ端子を施した「SPC-850Y-Y」と「SPC-850B-B」の2モデルを7月15日(金)に発売。

 「SPC-850」は、ケーブル導体に優れた導通性能を持つ“PC-Triple C”を採用、スピーカーケーブルとしては極太構造として高いS/N比を実現すると共に、クリアかつワイドレンジな特性を獲得しています。絶縁材やシースには振動対策を施した制振材入りのポリエチレンを採用。低域から高域までストレスのない再生を可能にしています。これまでケーブルのみの切り売り販売となっていた「SPC-850」は、その音響特性やS/Nの良さからユーザーの要望に応えて端子付きモデルが登場。端子は両端ともYラグ端子とバナナ端子の2モデルで、ケーブル長は、1.5m(34,000円 / ペア)と2.0m(38,000円 / ペア)の2種類。リスニング環境に合わせて選ぶことができます。

最終更新:7月14日(木)16時54分

CDジャーナル