ここから本文です

滝沢秀明と櫻井翔、今夜20年の確執が明らかに!? 「櫻井・有吉THE夜会」

cinemacafe.net 7月14日(木)16時30分配信

「嵐」の櫻井翔と有吉弘行がゲストの願望や疑問、悩みを視聴者と共に解決、実現していくバラエティ「櫻井・有吉THE夜会」の7月14日(木)放送回に、ドラマ「せいせいするほど、愛している」に出演中の武井咲と滝沢秀明がゲストで登場する。

【写真】ゲストに登場する武井咲

今回のゲストのひとりである滝沢さんは、番組MCの櫻井さんと同じジャニーズ事務所所属。滝沢さんが半年ほど先輩とはいえほぼ同期ということでジャニーズJr.時代には様々な番組で共演する姿が見られた。しかしいつしかバラエティで両者が共演する姿を見る機会はなくなっていた。2人はこの13年間、バラエティ番組で共演したことがなかったといい、それもあって一部では2人の“不仲説”までささやかれるようになったという。

番組では2人の歴史やデビュー当時の共演映像などを分析し不仲説の真相に迫るが、するとこれまで明らかになっていなかった事実が続々発覚。スタジオを驚愕させることに。

そこで番組では不仲説を払拭させるべく櫻井さんと滝沢さんに、2人きりでのサシ飲みロケを敢行してもらうことに。

テレビはもちろんプライベートを含めて2人で飲みに行くのはこれが初だという滝沢さんと櫻井さん。個室でスタッフもなしという、文字通り2人きりのロケということもあって、初めは少し緊張気味のなかトークをはじめる2人だったが、事務所の後輩、生田斗真と風間俊介からの手紙などをきっかけに徐々に心を開いていき、お互いに初めて知る事実に衝撃を受けつつもこれまで胸に秘めていた想いを明かし、10代の頃は上手く気持ちを伝えられなかった両者が30代になったいま、本音を語り合う。

今回のゲスト、武井さんと滝沢さんが出演しているドラマ「せいせいするほど、愛している」は毎週火曜22時~TBS系で放送中。

原作は北川みゆきによる「プチコミック」(小学館)連載の同名コミック。ティファニージャパンの広報部で働く主人公・未亜と副社長・海里の“せいせいするほど”ひたむきで限りなく純粋な禁断の大人の恋愛を描く。

ティファニージャパンの広報部で働く主人公・未亜(武井さん)は交際中の山下陽太(高橋光臣)からプロポーズされた際に貰ったエンゲージリングを出先で無くしてしまうが、その場に偶然居合わせた男性の協力もあり無事に見つけ出す。しかしその男性とは自社の副社長・三好海里(滝沢さん)だった。仕事でも未亜の奮闘ぶりに「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と、時に厳しく、時に優しく見守ってくれる海里に未亜は少しずつ心惹かれていく。しかし三好は既に妻を持つ立場だった…。

武井さん、滝沢さんの他、中村蒼、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村隼人、横澤夏子、GENKING、松平健ら豪華キャストが共演。

松田聖子とYOSHIKIが異例のコラボで主題歌「薔薇のように咲いて 桜のように散って」を提供。またティファニージャパンをはじめジミー チュウなど有名ブランドとのコラボなど多くの話題を振りまいている。

「櫻井・有吉THE夜会」は7月14日(木)21時57分~TBS系で放送。

最終更新:7月14日(木)16時30分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。