ここから本文です

あなたはどのパターン?夏フェスを満喫する4通りの楽しみ方

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月14日(木)17時7分配信

今年も盛り上がりを見せた春フェスから、いよいよ熱い夏フェスシーズンが到来!

炎天下の中、大好きな音楽を聴くだけでも盛り上がること間違いなし! ……ですが、様々なアーティストが出演するフェスでは、いろんな音楽を知っておくことがさらに楽しむためのキーポイント!

タイプ別おすすめ楽曲のMVはこちら

そこで今回は、「踊りたい」「騒ぎたい」「歌いたい」「揺れたい」という4つのカテゴリーに分けて、夏フェス常連の邦楽アーティストたちのキラーチューンを紹介します♪

----------

■炎天下で汗を流したい人におすすめ ~踊りたい編~

KEYTALK「MONSTER DANCE」
KEYTALK盛り上がり度No.1楽曲。ライブでもミュージックビデオのように、毎回フロアの振り付けが完璧でその一体感が素晴らしいです。この波に乗り遅れないようにミュージックビデオを観て、しっかりと予習しておきましょう!

【こちらの楽曲も要チェック】
フレデリック「オドループ」
夜の本気ダンス「Crazy Dancer」

----------

■ストレスを吐き出したい人におすすめ~騒ぎたい編~

Dragon Ash「FANTASISTA」
今年結成20年というベテランの域に達する彼らがフェスやライブで必ずと言っていいほどプレイする、ライブ定番曲のひとつ。ミクスチャーロックを耳と体で感じて、一緒に騒げば盛り上がらないわけがない!

【こちらの楽曲も要チェック】
ONE OK ROCK「完全感覚Dreamer」
THE ORAL CIGARETTES「狂乱 Hey Kids!!」

----------

■一体感を味わいたい人におすすめ~歌いたい編~

WANIMA「THANX」

ライブ仕様のミュージックビデオからも雰囲気がわかるように、とにかくライブは熱い! 歌詞一つひとつが耳に焼きつき、一度聴いたら病みつきになるのがWANIMAの特徴。サビは口ずさむというよりも、大声を出して一緒に歌いたいですね。

【こちらの楽曲も要チェック】
MONGOL800「小さな恋のうた」
BLUE ENCOUNT「もっと光を」

----------

■落ち着いた空間を楽しみたい人におすすめ~揺れたい編~

星野 源「Week End」
アーティストはもちろんのこと、俳優や作家、そして「オールナイトニッポン」のレギュラーをつとめるなど、幅広く大活躍する星野 源。昨年初出場を遂げた紅白歌合戦で披露された「SUN」だけでなく、この曲で体を揺らしてさらに音楽を楽しもう!

【こちらの楽曲も要チェック】
Suchmos 「STAY TUNE」
東京スカパラダイスオーケストラ「銀河と迷路」

今年は例年に比べて、猛暑が予想されています。水分補給をしっかりして、最高の夏の思い出を作りましょう。

TEXT BY 別東彩子
PHOTO:(C)photographyfirm ? Fotolia.com

最終更新:7月14日(木)17時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)