ここから本文です

【パンクラス】中井りん&朱里出撃、全試合決定

イーファイト 7月14日(木)18時57分配信

 7月24日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 279』の全対戦カードが決定した。

【フォト】毎回計量での衣装も話題となる中井りん

 今大会にはパンクラス初代バンタム級クイーン・中井りん(パンクラス ヴィーナス)、元Krush女子王者でプロレスラーの朱里(VOS GYM)とパンクラス女子部門を支える2大エースがそろって出場する。

 これが約2年ぶりのパンクラス復帰戦となる中井は、元・女子プロボクシング世界三階級制覇のライカ(フリー)と対戦。タイトルマッチ2試合、初参戦の岡見勇信vs鈴木慎吾、上田将勝vsハファエル・シウバに続く第10試合に登場する。今大会メインカードのオープニングを飾る位置に抜擢された。

 MMA(総合格闘技)転向2戦目の朱里は、南米美女ファイターとして注目されている19歳のニコーレ・カレアーリ(ブラジル)と対戦。この一戦は男子ランカーたちよりも上の第7試合に組まれており、期待の高さがうかがえる。

 メインイベントはパンクラス・バンタム級王者の石渡伸太郎(CAVE)vs挑戦者ジョナサン・ブルッキンズ(アメリカ)のタイトルマッチ、セミファイナルは安永有希(東京イエローマンズ)vs神酒龍一(CAVE)の第3代フライ級王者決定戦、第6試合にはパンクラスの顔である有己空(近藤有己から改名/パンクラスイズム横浜)も登場するなど、豪華なラインナップとなった。

最終更新:7月14日(木)18時57分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。