ここから本文です

サンダーランド、アラーダイス監督退任なら後任はモイーズ氏か

ISM 7月14日(木)17時4分配信

 サム・アラーダイス監督退任の場合、サンダーランド(イングランド)は、後任にデイヴィッド・モイーズ氏を招聘する可能性があるようだ。英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が現地時間13日(以下現地時間)に伝えている。

 サンダーランドは13日、アラーダイス監督がFA(イングランドサッカー協会)と次期イングランド代表監督就任について交渉していることを明らかにした。EURO2016でベスト16に終わったイングランドは、ロイ・ホジソン前監督が退任し、新指揮官を探している。

 昨季、かろうじて降格を免れたサンダーランドは「ピッチ内外での安定」を求めており、指揮官の続投を望んでいる。しかし、アラーダイス監督は10年にわたってイングランド代表監督の座を求めていただけに、今回が就任のチャンスとの見方もある。

 アラーダイス監督がイングランド代表を率いることになった場合、サンダーランドは新たな指揮官を招かなければならない。『デイリー・ミラー』によると、その後任候補の最右翼にいるのが、かつてマンチェスターU(イングランド)を率いた経験を持つモイーズ氏だという。そのほか、同クラブは前アヤックス(オランダ)指揮官のフランク・デブール氏にも関心を寄せていると伝えられている。

最終更新:7月14日(木)17時4分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合