ここから本文です

森川葵が「鷹の爪」劇場版で声優初挑戦、内田彩と杉田智和も参加

映画ナタリー 7月14日(木)8時0分配信

FROGMANが手がけるフラッシュアニメ「鷹の爪」シリーズの10周年を記念した劇場版最新作「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」にて、森川葵がヒロインの声を担当することがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

月刊コロコロイチバン!で連載中のマンガ「鷹の爪 吉田くんのX(バッテン)ファイル」をFROGMANが自らオリジナル脚本でアニメ化した本作。20世紀の島根・吉田村を舞台に、小学生の吉田くんと仲間たちが、未来からやってきた世界連邦捜査局・X捜査課の捜査官たちと出会い、「呪いのビデオ」の捜索に協力するさまを描く。

声優初挑戦の森川が演じるのは、気の強いヒロイン・里美。また吉田くんの仲間である頭脳派キャラ・つっちー役を「ラブライブ!」の内田彩、未来からやってくるモレルダー捜査官役を「銀魂」の杉田智和、ナスカリー捜査官役を「ポケットモンスター」シリーズの松本梨香が務めることも発表された。さらにFROGMANが主人公の吉田くん役、プロレスラーの真壁刀義と本間朋晃が本人役で出演する。

そしてこのたびポスタービジュアルが完成し、予告編もYouTubeにて公開。映像には声優陣のボイスや、モン吉(ex. FUNKY MONKEY BABYS)が歌う本作の主題歌「一期一会」の一部が収められている。なおモン吉は宇宙人グレイ役で声の出演も果たした。

「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」は8月20日より先行公開された後、8月27日から全国拡大ロードショー。

森川葵 コメント
誰もが街で目にしたことがある鷹の爪のキャラクターたちの中に入って自分も里美をできるのが楽しみです。自分はアニメが好きなので、アニメの世界に入り込めるのは嬉しいです!

内田彩 コメント
鷹の爪作品に出演出来るなんて、つっちー役が決まった時は本当にびっくりしました!嬉しかったです!収録は、最初本当に本当に緊張して……。本番前のテスト読みをした時、ブースのガラス越しにFROGMANさんや他のスタッフさんがみんな笑っていたので、何で?!と1人で混乱しちゃいました……(笑)。理由を聞いたら私も笑ってしまいました。そんな笑いもありつつな和やかな空気の中収録させて頂きました!今回は吉田くんが子供の頃のお話ということで、つっちー達とどんな展開を繰り広げるのかお楽しみに!です♪

杉田智和 コメント
モレルダー……あなた、疲れているのよ……。

松本梨香 コメント
鷹の爪さんの10周年という記念すべき作品。ドキドキ、ワクワクがいっぱい詰まった映画に出演できてとても嬉しいです。奇妙奇天烈な大冒険! 今から演じるのが楽しみです。



(c)「鷹の爪8」製作委員会

最終更新:7月14日(木)8時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。