ここから本文です

[Alexandros]の壮大な主題歌がターザンとジェーンの愛を彩る「ターザン:REBORN」予告公開

映画.com 7月14日(木)14時30分配信

 [映画.com ニュース] ジャングルの王の活躍を新たな視点で描く「ターザン:REBORN」の最新予告編が公開された。4人組ロックバンド[Alexandros]が歌う本作の日本版主題歌「Nawe, Nawe」が収録されている。

新映像も続々追加!「ターザン:REBORN」日本版主題歌 [Alexandros]「Nawe, Nawe」入り予告編はこちら!

 アフリカのコンゴの密林でゴリラに育てられ、現在は英国貴族のジョンとして暮らすターザン(アレクサンダー・スカルスガルド)が、謎の男ロム(クリストフ・ワルツ)に連れ去られた妻ジェーン(マーゴット・ロビー)を救うべく故郷で戦いに身を投じる姿を描く。「ハリー・ポッター」シリーズや「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(11月23日公開)のデビッド・イェーツ監督がメガホンをとった。

 予告編では、愛する妻を奪われたターザンが怒りに燃え、故郷を舞台に死闘を繰り広げる映像に乗せて、[Alexandros]がエモーショナルに主題歌を歌い上げている。ターザンが列車の中で兵士たちと繰り広げる乱闘シーンや、ロムに捕まり「助けを呼べ」と脅されたジェーンが、き然とした表情で「哀れっぽく?」と言い返す映像などが新たに収録されている。予告編は、ジェーンの「誰だって、愛する人を守るためなら何でもやる。あの人は奇跡を起こすわ」という夫婦の絆を感じさせるセリフで幕を閉じる。

 [Alexandros]のボーカルとギターを担当する川上洋平は、レギュラーラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」の中で「僕が大好きな映画の曲を作るというのは、昔からの夢でした。今回は完全な書き下ろしです。アフリカの言葉をどうしても歌詞に盛り込みたいなと思っていたら、コーラスで参加してくれた女性がケニア出身の方だったので、いくつか候補を挙げてくれたんです。その中に“Nawe”という言葉があった。『With You=あなたと共に』という意味なのですが、『それいいじゃん!』ってことで『Nawe, Nawe』になりました。『本当に映画が好きなんだ』って思ってもらえるような曲になっている自信があります」と語っている。

 「ターザン:REBORN」は、ジャイモン・フンスー、サミュエル・L・ジャクソンらが脇を固める。7月30日から全国公開。

最終更新:7月14日(木)14時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。