ここから本文です

アンバー・ハード、泥沼離婚劇の最中“元恋人”とランチ

cinemacafe.net 7月14日(木)17時30分配信

ジョニー・デップ(53)と泥沼離婚調停中のアンバー・ハード(30)が12日(現地時間)に元恋人と昼食をとっている姿を目撃された。

【写真】ジョニー・デップ/フォトギャラリー

アンバーはロサンゼルスにあるリパブリックに愛犬を連れて来店し、5年前に破局した写真家のタスヤ・バン・リーと長時間にわたって一緒にランチをしていたという。

タスヤとの4年間の交際中、アンバーは法的に名字をバン・リーに変更しており、ニューヨークで同性結婚が法的に認められるようになった2011年に極秘で挙式はしたものの、法的手続きを取らなかったと言われている。破局後の2013年にアンバーは名字変更の申請を出し、ジョニーと婚約して3か月後の2014年にその申請が法的に処理されていた。

一方で、2か月前から続いているアンバーとジョニーの離婚調停はいまだに激化を極めている。アンバーが離婚申請をした後、ジョニーから暴行を受けたと法廷に申し出たことでジョニーに対してはアンバーに対する一時的な接近禁止令が下されている。

先日にはジョニーが右手に入れていたアンバーのニックネームである「Slim」というタトゥーを間のクズを意味する「Scum」へと変えている姿などが目撃されていた。

(C) BANG Media International

最終更新:7月14日(木)17時30分

cinemacafe.net

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。