ここから本文です

東京・浅草に世界のデスメタルが集う〈Asakusa Deathfest 2016〉開催決定

CDジャーナル 7月14日(木)16時54分配信

 これまでにAGATHOCLES、ASUNDER、INCANTATION、NOOTHGRUSH、NUNSLAUGHTER、WORSHIPといったレジェンドを含む国内外の強豪が出演を果たしているライヴ・イベント〈Asakusa Extreme〉シリーズを主宰してきた名レーベル「Obliteration Records」(aka はるまげ堂 / www.obliteration.jp)が、インターナショナル・デスメタル・フェスティヴァル〈Asakusa Deathfest 2016〉を開催することが決定。

 10月29日(土)、30日(日)の2日間に亘り、東京・浅草 KURAWOOD(kurawood.jp)にて開催される〈Asakusa Deathfest 2016〉。現在、昨年リリースの最新アルバム『Condemned to Misery』が好評を博している米カリフォルニア産テクニカル・デスメタルSKELETAL REMAINS、ASPHYX / PESTILENCEインスパイアの米90sスタイル・デスメタルRUDEの来日が決定しているほか、日本からはかのJoel Grind(TOXIC HOLOCAUST, TIGER JUNKIES)も手放しでリスペクトする世界的ブラッケンド・モーター・メタルパンク番長ABIGAIL、今や各国の若手がインスピレーションの源泉とする当代きってのドゥームデス巨星COFFINSの出演が発表されています。今後さらに出演バンドが追加され、総勢14組の出演を予定。

 なお、チケットは8月中旬からの一般販売を予定。詳しくはオフィシャルFacebookページ(www.facebook.com/AsakusaDeathfest)またはTwitter(@harumagedon)にてご確認ください。

最終更新:7月14日(木)16時54分

CDジャーナル