ここから本文です

ホンダ シビック 新型に「RSターボ モデューロ」…フィリピン

レスポンス 7月14日(木)12時0分配信

ホンダのフィリピン法人は7月11日、新型『シビック』に「RSターボ モデューロ」を設定すると発表した。

同車は、新型『シビック セダン』をベースに、ホンダの純正アクセサリーブランド、「モデューロ」のカスタマイズを施したモデル。フィリピン国内で、3グレードが発売された。

外観は、フロントアンダースポイラー、サイドアンダースポイラー、リアアンダースポイラー、エグゾーストパイプフィニッシャーを装着。スポーツ性を引き上げた。室内には、サイドステップガーニッシュが装備される。

最上級グレードの「RSターボ モデューロ スポーツ」には、マットブラック仕上げの17インチアルミホイールを採用。また、1.8リットルエンジン搭載車には、トランクスポイラーが追加された。

パワートレインは、ガソリン2種類。中でも、1.5リットル直列4気筒ターボは、最大出力173ps/5500rpm、最大トルク22kgm/1700-5500rpmを発生。トランスミッションは、パドルシフト付きのCVTを組み合わせている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月14日(木)12時0分

レスポンス