ここから本文です

MLBコミッショナー、カン・ジョンホ(パイレーツ)について「司法処理前に懲戒はない」

WoW!Korea 7月14日(木)12時6分配信

メジャーリーグ事務局はピッツバーグ・パイレーツのカン・ジョンホ(29)が司法処理の決定前には別途、懲戒を下さないと明らかにした。

カン・ジョンホ(姜正浩)の紹介と写真

 Pittsburgh Post-Gazetteによるとメジャーリーグ事務局のロブ・マンフレッド コミッショナーは13日(以下、日本時間)サンディエゴで開かれるオールスター戦に先立ち全米野球記者協会(BBWAA)とのインタビューで「私たちはカン・ジョンホの状況を認知しており、司法機関に協力している」とし「十分な事実関係を確認した後で、出場停止などの決定を下す。司法処理がある前は懲戒を下さずに待つ」と述べた。

 去る5日、シカゴ・トリビューンなど現地メディアの報道で23歳の女性がカン・ジョンホから性的暴行を受けたと告訴し、シカゴ警察が捜査に着手した事実が伝えられた。

 なお現在まで、この女性の一方的な主張だけがある状況で、シカゴ警察もカン・ジョンホを被疑者として言及していない。カン・ジョンホは“暫定容疑者”となっている。捜査は進められており、シカゴ警察はまだカン・ジョンホを起訴していない段階だ。

最終更新:7月14日(木)12時6分

WoW!Korea