ここから本文です

バニラエア、台北経由の成田=ホーチミン線を9月14日に就航

レスポンス 7月14日(木)12時0分配信

LCC(格安航空会社)のバニラエアは、9月14日に東京(成田)=ホーチミン線・台北経由の定期便を就航すると発表した。

[関連写真]

国内LCCで初となる以遠権を活用した路線を開設する。機材にはエアバスA320-200型(180席)を使用し、1日1往復のデイリー運航する予定。

東京(成田)=ホーチミン線・台北経由就航は、同社経営ビジョンのひとつである「LCCモデルの進化」を具現化する取り組みの一環で、成田に次ぐ台北の拠点化をさらに推進していく。

同社の台北(桃園)発着路線は、東京(成田)、大阪(関西)、沖縄(那覇)、ホーチミンの計4路線になる。東京(成田)=ホーチミン・台北経由のほか、東京(成田)、大阪(関西)、沖縄(那覇)から台北(桃園)乗り継ぎでも、ホーチミン便を活用できる。

運賃はコミコミバニラ(片道)が1万4690円から、シンプルバニラ(片道)が1万0690円から。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7月14日(木)12時0分

レスポンス