ここから本文です

悪童バロテッリ リバプールから“クビ宣告”

東スポWeb 7月14日(木)11時22分配信

 ACミラン(イタリア)で日本代表FW本田圭佑(30)と同僚だった元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(25)が、所属するリバプール(イングランド)からついに“クビ宣告”を受けた。

 英紙「テレグラフ」などによると、リバプールのユルゲン・クロップ監督(49)はイタリアの悪童について「1つ、2つのポジションをめぐって4、5人の選手と争っているが、彼の入るスペースはない」とピシャリ。さらに「彼には、はっきりとこちらの意思を伝えた」と、構想外と通達したことを明かした。

 すでに移籍先にはクロトーネ(イタリア)が浮上しているが、同クラブのラファエレ・ベレンナ会長は「おそらく中国へ行くことになるんじゃないか」。有名選手の爆買いでおなじみの中国・スーパーリーグ行きが濃厚だという。低迷が続く悪童は、アジアの地でかつての輝きを取り戻せるか。

最終更新:7月14日(木)11時34分

東スポWeb