ここから本文です

飯舘の診療所9月再開 村唯一、秀公会が人員配置

福島民報 7月14日(木)9時50分配信

 福島県飯舘村唯一の医療機関で東京電力福島第一原発事故に伴い平成23年6月に閉鎖した診療所「いいたてクリニック」は9月1日に診療を再開する。再開時期を検討していた村が13日までに指定管理者で福島市のあづま脳神経外科病院を営む社会医療法人・秀公会と協議し正式に決めた。
 閉鎖前は月~金曜日の午前、午後と土曜日の午前に診療していたが当面は火曜と木曜日の午前9時から正午までとする。秀公会が医師、看護師、事務員を一人ずつ配置する。通所リハビリテーションは福島市の松川工業団地第一仮設住宅のサポートセンター「あづまっぺ」で継続する。
 今月から始まった長期宿泊や、村内の一部を除く来年3月末の避難指示解除に伴う住民の帰村状況に応じて診療体制を見直す。
 診療所の再開時期を巡っては村健康・福祉・医療再開準備検討委員会が昨年11月、9月1日とするよう村に提言。村は今年4月に長期宿泊の7月開始を国に要望し、診療所再開の前倒しも含め秀公会と協議していた。

福島民報社

最終更新:7月14日(木)12時24分

福島民報