ここから本文です

阿部が黒田粉砕弾「球場がシーンとしたね」巨人が“意地星”ターン

デイリースポーツ 7月14日(木)7時0分配信

 「広島0-6巨人」(13日、マツダスタジアム)

 敵地を静まり返らせた。巨人・阿部慎之助捕手が先制の5号ソロを含め、2安打2打点の活躍。「来たボールに反応できた。ホームランを打って、(球場が)シーンとしたね」。意地の黒田撃ちで、眼前での日米通算200勝達成を防いだ。

 貴重な一発は二回、無死。黒田が投じた142キロの初球を仕留め、右翼席に運んだ。六回、2死三塁では「何とかバットに当てることができた」と、しぶとく右前適時打。力投の田口を援護し、試合の流れを引き寄せた。

 前夜は19被安打13失点で惨敗。この日も黒田のメモリアル達成を期待するカープファンで超満員に膨れ上がっていた。高橋監督は「慎之助(阿部)のホームランが空気を変えてくれた」とベテランに感謝した。

 前半戦のラストゲームを快勝。首位・広島とは10ゲーム差と引き離されているが、指揮官は「投手が抑えて、きっちり点を取るゲームができた。いい弾みにしたい」と、巻き返しへ手応えをにじませた。

最終更新:7月14日(木)7時46分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。