ここから本文です

地域交通をグリーン化へ、バスやタクシーに電気自動車の導入を支援

スマートジャパン 7月14日(木)15時40分配信

 国土交通省では「地域交通グリーン化事業」として、自動車運送事業者などに対して、電気自動車(EV)バス・タクシー・トラック、燃料電池自動車(FCV)バス・タクシーおよび、超小型モビリティの導入を重点的に支援している。

 「地域交通グリーン化事業」はEVを活用した多様な交通サービスの展開やFCVをはじめとするEVの集中的導入など、他の地域や事業者による導入を誘発・促進するような先駆的取り組みを支援するというもの(図1)。車両の導入、充電設備の導入それぞれに補助金を用意している。バスは本体価格の2分の1、タクシーやトラックは本体価格の3分の1を支援する。充電設備もバスは導入費用の2分の1、タクシーやトラックは導入費用の3分の1を補助する。

 今回、国土交通省では2016年4月1日~5月9日までの公募を終えて、応募のあった事業計画について外部有識者による評価結果をふまえて選定し、支援対象案件14件を決めた。

最終更新:7月14日(木)15時40分

スマートジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]