ここから本文です

視聴者のコメントで「ポケモンGO」をプレイする無謀企画がTwitchでスタート プレイヤーの代わりにルンバが移動……ってマジかよ

ねとらぼ 7月14日(木)8時40分配信

 海外の配信サービス「Twitch」には、コントローラを使わず、すべて視聴者のコメントでゲームを操作する「Twitch Plays」という遊びがあります。この「Twitch Plays」で、とうとう「Pokemon GO」が題材に。現在配信は中断されていますが、過去4回の配信ログから、無謀なプレイの様子が見られます。

【探索もバトルも、すべて視聴者の意のまま】

 ゲーム画面の周囲には地図のように座標が記されており、視聴者は「TAP G 11(G-11をタップ)」「MOVE N(北へ移動)」のようなコメントでゲームを操作します。と言っても、みんなが思い思いにコメントを打ち込むので、ゲームを進めようにもみんなの意志が1つにならないとマトモに動かせないのが「Twitch Plays」の面白いところです。

 ところで「ポケモンGO」はGPSを使った位置情報ゲーム。どうやって現実で“移動”を行っているのかが気になるところですが、配信ページのFAQでは「iPhoneを(掃除ロボットの)ルンバにテープで貼り付けて移動させているよ……冗談だよ、糊付けだよ」となんともモヤモヤする説明。なんとなく「あっ(察し)」となった人もいそうですが、このあたりはあまり深く突っ込まないことにしておきましょう。

 一部では運営側からのアカウント停止要請を懸念する声もあるようですが、この試みの面白さを理解してもらえるだろうと、主催者は楽観的に語っています。

最終更新:7月14日(木)8時40分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]