ここから本文です

【鈴鹿8耐】13年前のレースの続きを… ニッキー・ヘイデンが事前テストに参加

レスポンス 7月14日(木)14時0分配信

7月13日、MotoGPクラス元チャンピオンで、現在はスーパーバイク世界選手権を戦うニッキー・ヘイデンが鈴鹿サーキットに戻ってきた。

[関連写真]

ヘイデンは今年のコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースにMuSASHi RT ハルク・プロから参戦するが、その事前テストで鈴鹿サーキットを走行した。しかし、この日は雨によりコースコンディションが安定せず、ヘイデン自身も7月10日に開催されたアメリカ、ラグナ・セカでのレースで風邪をひいたとのことで体調不良。鈴鹿8耐仕様のホンダ『CBR1000RR』と13年ぶりの鈴鹿サーキットを確かめる走行に終始した。

前回の鈴鹿8耐では、スタート後の2周目で他車から漏れたオイルに乗って転倒して終わっているが、ヘイデンも当時のことをしっかりと覚えており、「今回は、13年前のレースの続きを戦うためにやってきた。そして私のレースキャリアに、鈴鹿8耐のビッグタイトルを加えたい」とコメントした。

この日は、マイケル・ファン・デル・マークも来日して、MuSASHi RT ハルク・プロは高橋巧とともに3人のライダーが初めて顔をそろえた。また、昨年の勝者YAMAHA FACTORY RACING TEAMもエース中須賀克行と新加入アレックス・ローズがテストに参加。本番さながらの熱いテストが繰り返された。

鈴鹿8耐は7月28日に開幕。TOP10トライアルを経て、31日午前11時30分より決勝レースがスタートする。

《レスポンス 佐久間光政》

最終更新:7月14日(木)14時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。