ここから本文です

ワーハピに林立夫、沼澤尚、幸宏、矢野顕子ら豪華カバーバンド

音楽ナタリー 7月14日(木)12時0分配信

8月28日に東京・夢の島公園陸上競技場で開催される野外フェス「WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST」の出演アーティスト第5弾が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回発表されたのは、ドラマーの林立夫と沼澤尚(シアターブルック)が2015年に立ち上げたプロジェクト・AFTER SCHOOL HANGOUTと、オープニングアクトを務める柴田聡子。AFTER SCHOOL HANGOUTは林と沼澤のほか、鈴木茂(G)、森俊之(Key)、沖山優司(B)、フィーチャリングボーカルにLeyonaと高橋幸宏、スペシャルゲストに矢野顕子というそうそうたるメンバーで臨む。これまでのライブではボブ・ディラン、アル・グリーン、アラン・トゥーサンなど、メンバーが影響を受けた1960~70年代のポップスやロックの名曲をカバーしてきたが、ワーハピのステージでどんなカバーを披露するのか楽しみなところだ。

さらに、今年のワーハピで復活を果たすムーンライダーズのゲストに、高橋幸宏の参加も決定。高橋はイベントのキュレーターを務めながら、METAFIVEにAFTER SCHOOL HANGOUTにと八面六臂の奔走をみせる。

また、東京・銀座三越にて8月10日から22日までの13日間、「WORLD HAPPINESS」のポップアップショップが展開される。出演アーティストのグッズやCDをはじめ、最新のワーハピオフィシャルTシャツ、今年のキービジュアルを手がけたTOWA TEIのオリジナルアート作品なども店頭に並ぶ。

そして7月23日(土)にはBSフジでワーハピ特番のオンエアも決定。高橋幸宏のインタビューを交えながら、昨年の模様を特別編集版で送る。

BSフジ「WORLD HAPPINESS 2016 直前スペシャル!」
2016年7月23日(土)24:30~25:25

WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST
2016年8月28日(日)東京都 夢の島公園陸上競技場OPEN 11:00 / START 12:30 / END 20:00(予定)<出演者>METAFIVE / 電気グルーヴ / 大森靖子 / GLIM SPANKY / スチャダラパー / ポカスカジャン / 東京スカパラダイスオーケストラ / ムーンライダーズ / Ykiki Beat / 矢野顕子 / WEAVER / 水曜日のカンパネラ / AFTER SCHOOL HANGOUT(林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂、森俊之、沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏、スペシャルゲスト:矢野顕子) / 柴田聡子(オープニングアクト) / and more

最終更新:7月14日(木)12時0分

音楽ナタリー