ここから本文です

<金曜ロードSHOW!>「ホットロード」きょう地上波初放送 能年玲奈&三代目JSB登坂の純愛ストーリー

まんたんウェブ 7月15日(金)12時0分配信

 15日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)は、女優の能年玲奈さん主演の映画「ホットロード」(三木孝浩監督、2014年公開)を放送。誰からも必要とされていないと不安を抱える14歳の少女・宮市和希役を能年さんが演じ、和希が引かれる不良少年を「三代目 J Soul Brothers」の登坂広臣さんが演じて映画初出演を果たした作品。

【写真特集】三代目登坂と能年ちゃんが共演

 映画は1980年代に月刊マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載された紡木たくさんの少女マンガを実写化。母から愛されていないと感じ、誰からも必要とされていないのではと不安を抱える14歳の少女・和希(能年さん)が、夜の湘南で「Nights(ナイツ)」という暴走族の少年・春山洋志(登坂さん)に出会い戸惑いながらも引かれていく……というストーリー。鈴木亮平さん、木村佳乃さん、小澤征悦さんらが出演している。

 放送は15日午後9時から。

最終更新:7月15日(金)12時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。