ここから本文です

【夏休み】Uberがアイスクリームを配達…世界規模

レスポンス 7月14日(木)14時29分配信

自動車配車アプリを展開するUberは、1日限定のアイスクリームのデリバリーイベント「Uberアイスクリーム」を7月15日、世界69か国400都市以上で実施。日本では東京と京丹後で行う。

[関連写真]

今年は、Ben & Jerry’sおよび京丹後市アケイシアファームの協力のもと、7月15日午前11時から午後3時まで限定で、Uberのアプリを使って注文をしたユーザーにアイスクリームを届ける。

リクエスト方法は、7月15日11時から15時の間にUberアプリを開き、車種選択画面で「アイスクリーム」を選択。配達場所を設定し、「アイスクリームを依頼する」をタップ。リクエスト完了後、数分で希望の場所にアイスクリームが配達される。

3回目の開催となる東京では、Ben & Jerry’sのアイスクリーム4個(バーボンブラウンバター、コットンキャンディー、チェリーガルシア、チョコレート&ナッツ)を自転車および公道カートで配達。カートで配達された人には、新Uber TシャツとBen & Jerry’sのオリジナルグッズをプレゼントする。料金は1500円。

初開催となる京丹後では、アケイシアファームのアイスクリーム3個(ミルク、琴引の塩、ミルクもなか)、およびUberオリジナルグッズを配達する。料金は無料。

なお当日、アイスクリームをゲットした様子を、#UberIceCreamのハッシュタグを付けてTwitterやInstagramにポストすると、その中から選ばれた写真は、全世界のUberアイスクリームに関する投稿を集めたスペシャルサイトにアップされる。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月14日(木)14時29分

レスポンス