ここから本文です

西方凌「お祝いできない」コメントもあった…不妊治療中の人の心中思いやる

デイリースポーツ 7月14日(木)9時33分配信

 女優の西方凌(35)が13日、ブログを更新し、夫でお笑い芸人の木村祐一(53)との間に不妊治療の末、第1子を授かったことを報告。一方、同じく不妊治療を受けている人から「快くお祝いできない」などの書き込みがあったことも認めた。

 西方と木村は昨年3月から不妊治療に取り組み、ようやく念願の第1子を授かったことを12日発売の週刊誌で報じられ、13日にブログで改めて公表した。

 ブログでは数多くのお祝いコメントも届いたようで「先日、皆さまから頂きました お祝いのお言葉に 夫婦共々感謝の気持ちで胸が熱くなりました。本当にありがとうございます」と感謝をつづった一方、「同じく治療を受けていらっしゃる方々から不安な思いだったり『もし(私が)授かっても快くお祝い出来ない』などのコメントも頂きました」と、全てが祝福コメントでなかったことも認めた。

 西方自身も「友人の妊娠を羨ましく思った事が何度もあります」と、不妊治療中に味わった気持ちがわかるだけに「『授かったからそんな事が言えるんだ』と感じて頂いても構いません」ともつづった。その上で「何か思う事や落ち込みそうな事がありましたら、コメントとして書き込んで下さい」ともコメント。「不安やストレスを少しでも和らげて、1日も早く願いが叶いますように」と締めくくった。

最終更新:7月14日(木)12時3分

デイリースポーツ