ここから本文です

「マジェスティックプリンス」チームラビッツ集合のBD BOXジャケ公開

コミックナタリー 7月14日(木)12時0分配信

創通・フィールズ原作によるテレビアニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」の全24話を収録するBlu-ray BOXが9月14日に発売。本日7月14日、BOXのジャケットイラストが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ジャケットは同作のキャラクターデザインを手がけた平井久司による描き下ろし。主人公のイズルらチームラビッツと、イズルが搭乗する機体・レッドファイブが描かれている。Blu-ray BOXにはそのほかにも、全8編のドラマCD全集や再編集版スペシャルブックレット、ノンクレジットOP・ED集などが収録。「AHSMB(アッシュ) battle digest」集も収められる。

「マジェスティックプリンス」は謎の勢力・ウルガルによって滅亡の危機に陥った地球を舞台に、特務機関MJPに所属する少年少女たちの戦いを描く物語。マンガ版は2011年から月刊ヒーローズ(ヒーローズ)にて、綾峰欄人と新島光により連載されている。なおテレビアニメ全24話を毎週2話ずつ放送する1時間枠の番組「マジェスティックアワー」が、ニコニコ生放送とBS11にて毎週木曜日に放送中。今秋には新作の劇場版が公開される。

(c)2016 創通・フィールズ/MJP製作委員会

最終更新:7月14日(木)12時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。