ここから本文です

韓日外務次官が会談 慰安婦合意履行の重要性を確認

聯合ニュース 7月14日(木)15時26分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は14日、林聖男(イム・ソンナム)同部第1次官が日本の杉山晋輔外務事務次官と米ハワイ州のホノルルで13日(現地時間)に外務次官会談を行ったと明らかにした。

 同部によると、双方は北朝鮮の継続的な挑発と威嚇に対し、韓日、韓米日が緊密な協力を続けていると評価した上で、北朝鮮に対する国際社会の制裁と圧力をけん引していくための方策を話し合ったという。

 また、林次官は韓日関係が信頼に基づき好循環的に発展していくことが重要だとし、そのためには何よりも旧日本軍の慰安婦問題をめぐる昨年末の合意が忠実に履行されるべきだと強調した。双方は合意の着実な履行の重要性をあらためて確認したという。

 林次官と杉山次官は現地で14日、米国のブリンケン国務副長官とともに韓米日3カ国の外務次官協議を開き、北朝鮮の核・ミサイル問題などを話し合う。

最終更新:7月14日(木)15時46分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。