ここから本文です

JR西日本、明日から呉線の運転を全線再開

レスポンス 7月14日(木)15時45分配信

運転の見合わせが続いている呉線の三原(広島県三原市)~忠海(竹原市)間17.2kmについて、JR西日本は7月13日、同区間の運転を7月15日に再開すると発表した。

[関連写真]

呉線は三原~呉(呉市)~海田市(海田町)間87.0kmを結ぶ鉄道路線。6月22日夜からの広島県を中心とした大雨の影響により、三原市内の安芸幸崎駅から約800m須波駅寄りで斜面の亀裂が発生した。このためJR西日本は6月27日から、被災地点を含む三原~忠海間で列車の運転を見合わせ、バスによる代行輸送を行っている。

JR西日本の発表によると、応急工事がこのほど終了したことから、7月15日の初発に運転を再開する。被災地点の近くでは当面の間、徐行運転を行うという。これに伴い、代行バスの運転は7月14日限りで終了する。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:7月14日(木)15時45分

レスポンス