ここから本文です

ロッテ、前半戦観客は2割増「諦めない姿勢にファン共感」と山室社長

デイリースポーツ 7月14日(木)11時2分配信

 ロッテは14日、ペナントレース前半戦で、ホームゲーム42試合を終えて観客動員数が88万6577人となり、前年同試合数日で122・1%となったことを発表した。

 1試合平均は2万1109人で、昨年より1試合平均で3826人増となった。(2015年・1万7283人)。

 観客増に関して、山室晋也球団社長は、「ファンサービスも含めた選手たちの頑張りに尽きると思います。逆転のロッテと言っていただいているように、最後まで諦めずに戦う選手たちの姿勢に、ファンの皆様が共感をして喜んでくれたのが一番の要因ではないかと考えています。我々も、ファンにもっともっと楽しんでもらえる球場作りをしていきたいと考えています」とコメントした。

最終更新:7月14日(木)11時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。